イプシロン…通称イプ子が納車されました。




待ちに待ったイプシロンの納車の日が来ました


今回は増車で、下取り車が無いので
電車で販売店まで向かいます。
うーん、天気がイマイチ…



霧雨もパラパラ降ってます。
そういえば、今まで納車の時に
雨降ってたこと無かったよなー
と思い出しました。





お盆休みでみんな出掛けているのか
電車の中はガラガラ~


納車までの期間、
ネットでいろいろ調べてみた
イプシロンの生い立ちを少々。。。




2011年 三代目イプシロンが誕生。

元々イプシロンはイタリアのランチア社の車ですが、この三代目は親会社のFIAT500やPandaで使われているエンジンとプラットホームを採用して作られました。これも知らなかったのですが、ランチアと言えばイタリア国内の高性能車、高品質車メーカーとして有名らしく、プレミアムコンパクトをコンセプトにしているそうです。


2012年 クライスラーイプシロン登場。

ランチアの販売チャネルの無かったイギリスや日本向けに、クライスラーから右ハンドル仕様車を販売。イタリア車なのでフィアットイプシロンとかで出せば良かった気がしますが、高級車くくりでクライスラーチャネルを使った模様。

これが日本では失敗。
イタ車好きなファンは、アメ車じゃねーし…
クライスラーに来たお客は、何このちっちゃい車…
そんなこんなで日本国内ではトータル1000台強の登録台数しかなく。。。


2014年 日本での販売終了チーン...


なんだか可哀想な境遇で愛着が湧いてしまいました

上のような事から
・フロントグリル
・リアエンブレム
・ホイールキャップ
・ステアリングエアバッグ
などクライスラーエンブレムのところを
ランチアエンブレムに変更する
「ランチア戻し」という名のモディファイが
流行ってるそうです




さて、付け焼き刃のウンチクはこの辺にして。




ご対面でーす(^^)


相変わらず可愛い顔してるなぁ。
奥さん曰く、イプシロンは女の子らしく
だから「イプ子」だそうです。

手続きをし車の説明を受け納車完了


イグニッションオン!



これこれ、この針がグィーーンとなるヤツ好きなんです。


そして内装



BMW以外の車に乗るのは9年ぶりなので
とにかく新鮮。
BMWに慣れてるからw
質感が高く感じます。


いよいよ発車


この直列2気筒 0.9Lターボエンジン
意外にやります。
馬力は85psなんですが、
トルクが14.8kgm/1900rpmと
低速時にトルクが出るので
街乗りで遅れることはありません。
と言うか、出だし速いです。
奥さんに言わせると「M4と変わんないね」
だそうです。


で、エクステリア


まずはお気に入りのアングル。
リアガラスの「YPSILON」がオシャレです。



サイドビューです。
全長が3835mmと4m無く丸っとして、
これまた可愛いです。
後部ドアは
ドアノブを隠した事によって
開けにくくなってますが
デザイン優先なんでしょうね。
さすがイタリア流です。


では、改めまして宜しくお願いします。

イチ太郎君に対抗です


最後に恒例のツーショット





これで猫たちに何かあった時に行動できます。


ぐた~~







にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
スポンサーサイト
2017-08-12 17:15 : クルマ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

kisuke

Author:kisuke
 
こんにちは。

ネコ達と暮らして10年以上たちます。今ではネコ達がみんな可愛くて仕方ありません、親バカです。笑
これはそのネコ達との幸せな暮らしや趣味のゴルフ、愛車の話を徒然と載せたブログです。

お暇なら見てって下さい。(^^)

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR