M4で箱根ターンパイクを駆ける


駅前のざわついた朝の喧騒の中、
車のスポーツシートに身を委ねた俺は一息ついた。

「取り敢えずひと段落だな」

仕事に向かう妻を車の中から見送り、
おもむろにM4のエンジンに火を入れた。

眠っていた猛獣の突然の咆哮の様な
エキゾーストノートに、
駅に向かう足早な人たちが
怪訝そうにこちらを見る。
ただそれも一瞬で、
またそれぞれの日常に戻っていく。




なーんてね(#^.^#)



急に思いついて、昔読んだ「北方謙三」の世界をイメージしてハードボイルド風に書いてみました。夜中に思いついてメモしたんですが、今読むと小っ恥ずかしいったらありしません でもせっかく考えたので載せておきますね。


そしてハードボイルドと言えばコレ。世代的にわからない人もいると思いますが(^_^;)





さて本題ですが、
平日で仕事に行く奥さんを送って(最近、このパターン多いな)、慣らしを終えたM4の本気が知りたく一人で走りに行きました(オトナの事情でw平日休みが続いてます(^^))


行き先は「箱根ターンパイク」


車好きな方なら知っていると思いますが、「カーグラフィックTV」のロケ地でさまざまな車の試乗コースとなっています。以前も335カブでも行きましたが、こういうパワフルな車を気持ちよく走らせるにはもってこいのコースです。

ターンパイクへは、圏央道を通り小田原厚木道路 通称「小田厚」を走るんですが、この道路 制限速度が70km/hの自動車専用道路で、走るたびにスピード違反で捕まっている車を見ます。知ってる人が多いのか走行車線をノロノロ走る車が続いていて追越し車線は不自然なほど空いています。
この日も。。。


アチャー



さてさてターンパイク入口に着きました。


ターンパイクは片道通行料720円と少しお高めの為、いつも空いているようです。さらに車の間隔を開ける為に、この駐車場でタイミングを計り出発するのです。今、GTウィングを付けた86が上がって行きます。うちのにもM4GTSの羽つけちゃおっかな


エンジン、ステアリング、サスペンション それぞれ全部SPORTモードにして出発!アクセル全開‼︎

と思ったらアクセルを踏み過ぎてエンジン回転が上がり過ぎ、ノッキング…カッコ悪っ(誰も見てないけど)


気を取り直してアクセルオン!



動画でフロントガラスの上にチラチラ映ってたのは、コレです。

100均で見つけて期間限定で、狛猫として車を守っています。



そして「御所ノ入駐車場」にて撮影タイム。








この駐車場20台以上停めれそうなんですが、撮影している間は独り占め。通り過ぎた車は、マツダロードスター、BMW3シリーズ、アウディ(車種はわからず)だけでした。

さて、ここから少し本気モードでいきます。
と言っても、私の本気モードですからたかが知れてますが。。。


7速DCTをマニュアルモードで。
登りの直線を2-3-4-5速とシフトアップして駆け上がります。コーナー手前でブレーキングし3速にシフトダウン。この時のブリッピングがいい音します。 コーナーの立ち上がりをアクセルを全開に吹かし加速。まあ、こんなに上手くはいきませんが、こんなイメージです。
こういうコースは、この車に合っているのか「駆け抜ける歓び」がそのまんま当てはまるくらい楽しいっス。


そして終点の大観山の「ターンパイクラウンジ」へ到着。箱根に来るといっつも曇ってて景色を楽しめた事があまりないので忘れてましたが、


ドーン!富士山がこんなに綺麗に見えてビックリ


急いで車とのツーショット。




おっとあんまりノンビリする時間は無いんだった。帰らなきゃ。帰りのダウンヒルは残念ながら前の車に詰まって低速で安全運転。(しかし、前の車あんなにブレーキ踏みまくって大丈夫なのかなー)

帰りの小田厚でも一人捕まってました。
そして無事に奥さんの迎えの時間にも間に合い、一安心


(私的)全開モードのM4総括です。

エンジンパワーも凄いですが、この車の良さは安定感にありますね。直線の加速でも、高速コーナーでも、Rのきついヘアピンでも、とにかく車が安定して走り抜けます。という事は車としての安全性が凄く高いってことになります。車としての走りの挙動を保つ安全性、これが高いレベルで装備されている感じがしました。

とにかく私には勿体無いくらいのイイ車です。
335の時は車の重さを感じましたが、M4では車体かコントロールし易く、ターンパイクの様なコースを走ると楽しくて仕方ないです。 また行きたいっス。


ps. あ、スピードを出しまくってるような表現でしたが全然ですよ。




にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
スポンサーサイト
2017-05-30 20:21 : クルマ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

増車を考えてみる(´-ω-`)う~む

ある日…


奥さんが仕事に出掛け、私は家で仕事。





暫くすると寝室の方から、誰かが吐き戻しているのが聞こえた。(食事時の方スミマセン)


急いで行くと、空ちゃんが苦しそうにして食べたご飯を吐き戻してる…猫にとって吐き戻しは、よくある事。
でも、この時の空は相当苦しそうにしていた。咄嗟に…

「病院に連れていかなきゃ」

と考えたが、少し様子を見る。
何度か吐いたら落ち着いてきた 空。ヨカッター



そのうち食欲も出てきてホッとしたところで少し考える。。。



もし、猫を病院に連れていかなければいけない事態だったら…

今日は奥さんが仕事だから車で出掛けてる。
今、家にある移動車両はバイクだけ。
人が移動するには問題ないけど、
キャリーケースに入れた猫を運ぶのには危険。
歩いて運ぶのはしんどいし、緊急の場合時間がかかる。
タクシー呼ぶ???


そして、今日の様なシチュエーションはあまりないけど、私が一人でゴルフに行ってしまうと(スンマヘン)逆だが同じ事が起きる。


うーーーん




やっぱ、車もう1台いるかなー

我が家は暫く車2台体制でいたんですが、BMW M4の購入タイミングで車は1台にして同時にバイク トリシティを購入しました。なのでガレージはこんな感じ。。。


この状態だと空いてるスペースが狭く車を停められない





うーん、無理かなぁ。。。





あ!あれならいけるかも。




smart fortwo coupé


以前、奥さんの第1号として我が家に半年ほど居たことがありました。これなら全長2m台だしバイクを横にすれば入るんじゃ。
なんて、ひとりで暇だったんでネットで中古車を探してメルセデスディーラーに行ってみた(^。^)




久しぶりのMB。
ちょっとアウエー感を勝手に感じ緊張気味に行くと、
とっても感じ良く出迎えてもらいホッと一息。




若い営業さんと、いろいろ話をしていると
このお店に置いていなくても全国の系列の車両ならば、どれでも選べるとの事なので、
iPadで見て2つの車両を選んで見積りしてもらう事にした。


1つ目は

新型のfortwo。
これはこのお店にあった車両。
状況からすると一回り小さい旧型の方がいいんですが、なんだか新しモン好きという変な癖が出てしまって、つい



2つ目は

旧型のElectricDrive。
電気自動車です。この車両は関東の別店舗の車両ですが、もし見たければ明日持ってきますよ、と。
以前、i3を買いそうになったほど、EVの世界はとても興味ありありなんですが
充電設備を付けたりするのも面倒な感じ。。。。



2つの見積書をもらってDラーを後にします。
これの他に旧型のガソリン車であればこれらの半額で買えますし。
と、いろいろ悩んで・・・・・



先送り~~~



まあ暇つぶしの妄想(行動しましたが)ですが、いざって時はどうしようかな。
となりの敷地にカーシェアでもあればいいんだけども。。。だけど、カーシェアってペット禁止みたいだし。。。





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

2017-05-15 14:56 : クルマ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

M4 慣らし制御解除


BMW X5 xDrive35d 増車しましたー ナンチャッテー





ハプニングだらけだった日の翌日、M4の2000km点検 いわゆる慣らし制御解除をしてもらうのに丸1日かかるので、その代車としてお借りしました



この日は朝、奥さんを送って(またまた平日なので仕事ですw)車を預ける為Dラーへ行きました。まだ、9時過ぎで開店するまでに時間があったので朝ごはんを頂きます。


星乃珈琲店


モーニングサービスでパンとゆで卵が無料。

最近、この名古屋式モーニングサービスを
してくれるお店が増えてきましたね。
ありがたいことです




10:00ちょっと前にDラーへ訪問。
まだ、お客さんもいなく開店準備中なのに
新顔のおねえさんは笑顔で
紅茶を入れてくれました。

珈琲飲んだばっかりだったんで…お腹ガボガボ


バックでボヤ~っと写ってるのは7シリーズです。
その向こうの更にボヤ~っと写ってるのは5シリーズ。
今度の5の顔は7に似てますね。
今後はこの顔が各シリーズに展開していくんですかね。


さて営業くんにM4のキーを渡すと、こんなの渡してくれました。代車のX5のキーです。



今の新しいBMWのキーはこういうんですね。
カッコいい!
ま、でも、カバンに入れっぱなしだからなんでもいいか。。。( ´∀`)マケオシミ




さてさて、夕方に引取りに来るまで時間がたっぷりあります。今日は一人で暇だし、天気は快晴だし、X5で駆け抜けてこようかな。この直列6気筒3Lディーゼルがどんなポテンシャルがあるのか楽しみ


少し山道ぽいところや高速を走りたいので
宮ヶ瀬湖へ行くことにします。


ちょっと、X5のインプレというか素直な印象を綴ってみたいと思います。





まずはエンジン始動。

ディーゼルのガラガラをイメージしていたら
「あれ?静か!」
最近はM4に慣れてしまったのか、6気筒だからなのかはわかりませんが、前に乗っていた523dより静寂性が高い気がします。



アクセルオン。

「ステアリング軽い!」
「車が軽い!」
2t以上あるはずの車が軽い訳はありませんが、出足がスッと出ます。ステアリングは、重いM4に慣れただけだと思います。たぶん一つ前に乗っていたX4もこんな感じだった筈です。



そして街中を走ります。

「加速が速い!」
街中なのでそんな無茶な加速をしたのではなく、信号からスタートして40km/hまでにアクセルを軽く踏んだ時の感想です。0-40km/hなんて計ったらM4より絶対こっちの方が速い。(もちろん私運転の比較です)後で調べたらこの3Lディーゼルはトルクが57.1kgmもあります。ちなみにM4が56.1kgmですからそりゃ速いわけです。



少しクネクネ道に差し掛かります。



「サスペンションが少し柔らかい…」
このパワフルなエンジンを走らせるには少し物足りないかなー。特にワインディングロードだったのでそう思ったのかもしれませんが。ただ、SUVとして考えると、あり得ないくらいしっかりコーナーを走ります。「駆け抜ける歓び」は間違いなく得られます。


着きました。「宮ヶ瀬鳥居原園地」



ここはバイカーが集まるところで有名です。
この日もたっくさんのバイクが集まってました。
そういえば、最近トリシティ乗ってないなぁ
次はここに来るのを目標にしてたんだけど。。


休憩&撮影タイム


SUVは横からのシルエットが特徴ですよね。



デカくて迫力ありますねーー。鼻(グリル)も大きい



そろそろ次の場所へ「宮ヶ瀬湖畔園地」


こちらはうって変わってガラガラ。
GWとはいえ平日ですからね。



テールからのショット。
こちらは更に迫力ありますよね。
荷物もいくらでも積めそうw



そして一番好きなアングルで



帰りは高速で。

「高速走行は最高!」
この車は高速走行が一番向いている気がしました。
直線の安定感は抜群だし、
大きく、アイポイントが高いので楽だし、
加速は…言うことなしです。



M4とX5の2台体制なら言うことなしです
が、贅沢すぎますね



時間になりM4を迎えに行きました。
対応した内容です。

「DMEの慣らし制御解除」て何か聞いたら
アクセルを強く踏み込んだ時の回転数を抑えていたのを解除したらしいですが、サーキットとかで走らないとわからないそうです(^_^;)




そしてM4を運転してみて…

今はやっぱりこっちの方がいいかなー。







にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

2017-05-06 21:38 : クルマ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

GWのゴルフはハプニング続き

今年のGWは、調子に乗ってブログを更新しております。ヘヘ



(BMW M2 coupé)


GW中の平日はゴルフに行ってきました。
奥さんは仕事なのに…スミマセン

今回はゴルフのお話しでは無くて、この日のいくつかのハプニングについてです。





朝6:00 出発。





道路は思ったほど混雑していなく順調に進む。

7:00 首都高料金所にさしかかるところで…



フロントガラスギリギリでバーを寸止め。
ビックリしたー((((;゚Д゚)))))))
その瞬間、後ろから追突されるかと思ってバックミラーを見ましたが
後ろとは距離があり、停止してくれました。

てっきりETCゲートが故障してると思い込んでたら

……… ETCカード …… 期限切れ ………


「後ろの人たち、すみませんでした」


BMWのETCは緑のランプが付いていたので
(有効期限までは解読しないらしい)油断していました。
でも、あきらかに私の不注意でした。
反省。。。



その場は現金で支払って通過させてもらいました。
運が悪ければ玉突き事故になるところだったと思うとドキドキ。
しばらく、大人しく走ってました。



7:15 横浜ベイブリッジで…



ロングビーチブルーのBMW M2に遭遇。
展示車も含め実車を見るのは初めてです。
更にこの新色のブルーは他の車種でも見たことありません。

後姿しか見れませんでしたが
張り出したリアフェンダーが
カッコいいのなんのって。

どうやら大黒PAへ行ってしまいました。
オフ会でもあったのかなぁ。

トップ画像はお気に入りのM2の画像です。
実は、最初M4ではなくM2にしようかとも思ったくらいでした。



7:40 海ほたるで休憩



朝ごはんを食べて、伸びをして、出発。



9:50 ゴルフスタート



この日はそこそこ調子も良く、前半44で折り返します。
カレーを食べて後半の3ホール終わった頃…


15:00 雨雲がモクモク。。。

朝から快晴で暑かったくらいの天気だったのに
一気に暗くなって…カミナリ、土砂降り。
プレーを中断してましたが、同組の人が仕事がある為これ以上は待てず、プレー断念。

ゴルフを途中で止めたのは、これが初めて。

でも、おかげで早く帰れる。
そして帰る頃には、また快晴(^_^;)



16:30 帰りのバイパスで…


(途中でいきなり「キーーッ」と音が出ます)


この日、最後のハプニングは
目の前での小さな事故。
3車線の真ん中の車線を走っていた車が
右側車線に車がいるのを
見落としたか、見てなかったか、死角だったのか
車線変更しようとして、
真横から「ドーーーーン」
ちょっと早ければ、うちの車がやられていた。



朝からいろいろあって思った事。

運、不運を繰り返して日々を過ごしているんだなぁ

と。平穏な生活に感謝です





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
2017-05-05 10:25 : クルマ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

輝く鮮やかな緑の世界


ラッタッタ~♪

ラッタッタ♪

シャララ

レッツエンジョイ ザ ホリーデー♫




木村カエラさんのJRAのCMソングです




鮮やかなグリ~ン


CMに釣られて、今年初の東京競馬場へ行ってきましたー。


競馬場行くと、
本物のサラブレッドは見れるし
レースは面白いし
意外に食べるものは美味しいし
で、楽しいんですけど…

疲れるんですよね


なぜかって言うと座れないからです。
設置している椅子は、ほぼ全部席取りされてますし、
芝生の上にもシートが置いてあるんです。
(JRAも少し考えて欲しいもんですが。。。)



そこで今回は指定席で見ることにしました。
それも室内のS席です。エヘヘ

これ、ネットで事前に申し込むんですが
申込の初日で、もうこの一番高い席しか空いてなかったってだけです。


で、そのメモリアルスタンドにあるS指定席がこちら





ちょっと散らかってますがw 2人掛けのテーブルがこんな感じで、テレビやコンセントが付いてます。シートも柔らかすぎず長く座ってても疲れず、この日は少し暑かったのですが空調も効いてて、至れり尽くせりでした (途中、居心地良すぎて寝そうになりましたw)



ここを拠点にして競馬場のアチコチに行ってみます。



まずは「グルメフェスティバル」へ。
この時この時もやってたので、多分しょっちゅうやってるのだと思います。

今回のテーマは忘れましたが、食べたのは


焼きナポリタン
太麺の麺を少し焦がした感じで食感がよく
懐かしのナポリタン味。
これは私的ヒット作です。



広島風お好み焼
ソバが入ったお好み焼。いわゆる広島風ですが、ソースとマヨネーズがいい味を出してて、こちらもグッドでした。




お腹が膨れたところで、次はパドックへ。
レース前の騎手と馬たちが見れる場所です。



メインレースでもないのに人が多すぎです


その理由がこちら


現在、唯一の女性騎手、藤田菜々子騎手です。
競馬界のアイドルですからファンが集まるわけです。
我々も一目見ようと、パドックに来ましたから



レース前の真剣な表情。

残念ながらこの日は一度も勝てず…




さてさて、また拠点に戻って競馬観戦です。



馬券も買って準備万端。



馬たちがゲートに入るところです。
この席は5階にあるので少し遠いんですが、上から目線なので全体が見渡せます。



ゲートが開いて一斉にスタート!



そしてゴール前の最後の直線!



…外れた…



周りの怒号に押されて静かに見ていましたが
心の中では叫んでいました(^_^;)

結局、4レース馬券を買って1レースだけ当たりました。トータル負け…
でも楽しめたのでOKです。

また来たいですが、指定席の味を覚えてしまったからなー…





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
2017-05-03 19:56 : 競馬 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

kisuke

Author:kisuke
 
こんにちは。

ネコ達と暮らして10年以上たちます。今ではネコ達がみんな可愛くて仕方ありません、親バカです。笑
これはそのネコ達との幸せな暮らしや趣味のゴルフ、愛車の話を徒然と載せたブログです。

お暇なら見てって下さい。(^^)

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR