新兵器のお試し ~お馬さん~

先日購入したカメラの新兵器を試すべく
帰国翌日に東京競馬場へ足を運びました。

今回は競馬をする楽しみの他に
「馬を撮りに行く」のを目的に行きました。
この日のメインレースは「毎日王冠」。
このレースにはスターホース
ソウルスターリングが出場します。
この馬を撮りたくて来たんですが、果たして。。。





まずはドーンと。
このカメラ、
望遠だけでなく引くとここまで広角に撮れます。
なんて便利なヤツなんでしょう


そして毎年の恒例イベント「メガグルメフェス」で腹ごしらえ。





今年は「フジヤマドラゴンカツカレー」と「赤身ビーフ丼」です。とちらもウマウマ





どうです、なかなかいい写真でしょ。
なーんて、これはディープインパクト写真展の写真を撮った写真です。(なんのこっちゃ)




さて、そろそろ自分で馬を撮りにいきます!


ここは、レース前の馬達が待機する場所で一般入場者は入れません。建物3階から見下ろした写真です。



そしてパドックへ。



まずは「マカヒキ」号。
去年のダービー馬で凱旋門賞出馬、復活なるか!
(競馬を知らないと暗号のように聞こえると思いますが)



「リアルスティール」号。
やる気なさそーな感じが滲み出てますが
このレースは結果、この馬が1着でした。



そしてお目当「ソウルスターリング」号。
上手く撮れてませんがカメラ目線をくれたので




馬と共にレース場へ。
凄い人…


×マークあたりから最後の直線を狙います。




各馬ゲートに収まりスタート!



最終コーナーを回って最後の直線に入ります。



各馬、坂を駆け上がってきました。
こんな急な坂だったなんて知りませんでした。



ゴール直前。
右側手前の緑の帽子が1着の「リアルスティール」
左側手前のピンクの帽子が2着の「サトノアラジン」
でした。



期待された「ソウルスターリング」は負けてしまいました。
この馬、去年デビューした若い女の子なんですが、同世代の女子の中ではメチャクチャ強いんです。今回は年上の男の馬たちに果敢に挑戦したんですが惜しくも敗れてしまいましたが、次回に期待です





さあ帰宅です。こういう狭めな駐車場に停める時はイプ子がピッタリです。私が大好きなE89Z4の横で我々の帰りをジッと待っていてくれました。


今回の感想ですが、
望遠を効かせて被写体が動くとやっぱり難しい。
なるべく動きのない正面からのアングルを狙いましたが、そう簡単ではありませんでした。またチャレンジです。




あ、競馬の結果ですが、、、
私は外し
奥さんは勝ちました。
あれ、前にも聞いたような話しだけど…いいんです目的は写真なので。“o(><)o”チクショー





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
スポンサーサイト
2017-10-10 16:55 : カメラ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

デジタルカメラを買いました!


この間、ブルーインパルスを見に行ってiPhoneで写真や動画を撮りました。
楽しかったー

ですが……



写真が。。。

iPhone7 Plusのカメラ機能は素晴らしく、普段は何の不満も無いんですが、
やっぱり望遠機能は…仕方ないですよね




あれからデジタル一眼レフカメラに付ける望遠レンズをNETで探してました。なーんとなくですけど。で、カメラ屋さんに行ってきました。なーんとなくね。

で、目星をつけてたレンズを見たら

デ、デカイ 。 。



なんだか、持ってても使わなくなりそうだなー。
そこで、今持ってるカメラの状況を考えてみました。

NIKONデジタル一眼レフ:
綺麗に撮れるんだけど、ちょっと大きくて重い。
シチュエーションに合わせてレンズ交換が面倒。

SONYミラーレス:
携帯性は良好で画像も綺麗。
でも、iPhoneとそんなに変わらない?

CASIOコンデジ:
何年も使っておらず。。

iPhone7 Plus:
携帯性抜群、画像はそこそこ綺麗、
ズームもそこそこ。
もうこればっかり使ってます。

以上の事から自分に合ったカメラを考えてみると、画質はそこそこ綺麗なら満足、携帯性の優先度は結構高い、面倒くさがり屋なのでレンズの付け替えが苦手。。。。


で、買っちゃったカメラがコレ。


NIKON COOLPIX P900


いわゆるデジカメです。買おうと思ってた望遠ズームレンズの半額以下でした。何台カメラがあれば気がすむのかわかりませんが、つい買ってしまいました!


----------------------------------------


早速、翌朝、試し撮影に行こうとしたらバッテリー不良。。。あらら。
購入店に電話したら丸ごと新品交換する事に。


その前に腹ごしらえ。


ちなみにこれはiPhoneでの撮影です。

うちの近所で一番美味しい鰻屋さん
ここのは安定していつ食べても美味しいんです。
それって当たり前のようで大変な事だと思います。
これからも宜しくお願いしまーす


----------------------------------------


そして鳥を撮りに大きな公園へ行きました。
ここからがCOOLPIXで撮った写真です。


水辺に来る鳥を狙います。


いきなり「バリバリ…」音がしたのでパシャリ
なかなか望遠が効いてます。


飛んでる鳥はいくら待っても来ないので諦め、
水上の鴨を撮りました。
これも動きがあって結構難しい。
望遠にすると、ちょっとカメラを動かすだけで
一気に目標物を逃すので。鴨だけで何枚撮ったかなー。


あまり動かないのを探してたら亀がいました。
亀、なかなか可愛いヤツです。


ずーっと引いていくと…丸がついてるとこが亀のいるとこです。なかなかの望遠でしょ。


少し離れたところにあった蜘蛛の巣、キラキラしてて綺麗だったので。


これも離れて撮るから蝶が逃げずに撮りやすいです。



このカメラ、私に合ってます。
なかなか遊べて楽しいッス


そして一番驚いたのが家に帰ってから撮ったこの写真です。



更に寄ると


クレーターまではっきり見えます。



暫くはこのカメラとiPhoneの併用で十分かもしれません。
まだまだいろんなのに挑戦してみたいと思います。





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ




2017-09-30 17:02 : カメラ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

レンズ沼の入口?

ここのところ、ブログを調子良くアップしています。自分でもホントにムラがあるなぁと呆れています;^_^A



「レンズ沼」と言う言葉があります。写真に拘り出すと、被写体によってさまざまなレンズが欲しくなり次から次へと買ってしまい、沼から抜け出せなくなり…。更にレンズって結構、高価なんですよね^^;



今回の出来事は、その沼の入口にさしかかったのではと思われる物語です(笑)

ここ最近、薔薇などの花や虫を撮る際にもっとマクロに!少し遠いところにある花もマクロに撮りたい!でも、どういうレンズにしたらいいんだろう?と思い始めていたんですが、ふと
「御殿場アウトレットのニコンショップは、以前親切にアドバイスをもらったなぁ」と思い出し早速出発!



撮りたい物やシチュエーションは思い描いても、どのレンズを使えばいいのかとか素人にはよくわかりません。御殿場のニコンショップでは、色々なレンズで実際に撮影しながら相談に乗ってくれました。30分くらいあれこれしているうちに自分が欲しいレンズがわかりました。

・望遠マクロ 105mm
・Teleconverter 2x


あまり悩まず購入。きっと説明を聞いている時点で買う事が決まってのかもしれません。;^_^A



と、なると当然試してみたくなります。直ぐにとんぼ返りし、ここに来ました。

「野津田公園」

まずはクルマ

望遠なので結構離れて撮りました。マクロレンズだからこういう撮影はあまり効果がないのかもしれませんが、なんだかいつもと違う感じ(気のせい?)




では、ばら園に行ってみよう!(また薔薇w)



手前をぼかして遠くのバラにピントを合わせてみました。さすが望遠です。





少し寄ってみました。周りのボケ具合がハンパじゃない、すげー。なんか上手くなった気にさせます。実際はただシャッター押しただけです^^;





もっと寄ってみます。こうなると花なんだか良くわからなくなりましたが、花びらのスジや雄しべ、雌しべが撮れてます(ここまで寄ると三脚なしだとブレますねw)しかし、マクロ度が凄い!





蜂とてんとう虫。よーく見るとてんとう虫の上に芝生の切れ端が乗っています。


このレンズ、大正解!
レンズ変えるだけで、世界がこんなに変わるなんて(大袈裟)






家に帰ってからも興奮が収まらずネコ達が被害に遭いました。

空のおすまし。


風の横顔。


風の手(前足w?)


暫く楽しめそうです(*^^*)




あれ?レンズ沼に入ってるのかな…




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
2014-05-27 18:00 : カメラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

kisuke

Author:kisuke
 
こんにちは。

ネコ達と暮らして10年以上たちます。今ではネコ達がみんな可愛くて仕方ありません、親バカです。笑
これはそのネコ達との幸せな暮らしや趣味のゴルフ、愛車の話を徒然と載せたブログです。

お暇なら見てって下さい。(^^)

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR