i3 モニター ~ドライブ編~

さてさて「i3モニター」シリーズも最後です。




充電のやり方も覚えたので、せっかくだからドライブに行く事にしました。



1つ目は中距離の「おおむらさきゴルフ倶楽部
往復で約150km。
満充電で行って帰ってこれる距離です。
まあ、ここは試しのドライブというより
ゴルフに行きたかっただけですが(^_^;)


まず荷物の積載状態です。
ゴルフの荷物は、キャディバック+ボストンバック+シューズケース といったセットですが、それを2人分積まないといけません。


後ろからキャディバックを2つ積んで


観音開きの横からバッグとシューズケースを入れて完了。思ったより楽に積めました。頑張れば3人乗車で3人分の荷物もいけるかもしれません。


家を出る時ほぼ満タンだった充電は
ゴルフ場に到着した時点で75%
これなら帰りも大丈夫そうですが
せっかくゴルフ場に充電スポットがあるので
チャージ!



30分でほぼ満タン
帰りは何も気にせず快走しました。
このくらいの距離なら問題なく使えそうです。




2つ目はちょっと長距離の「鴨川シーワールド
往復で約250km。
カタログ値では、これも走行できそうですが
登り下りあり、
高速走行あり、
エアコン、オーディオは普通にオン
の状態でどうなるか。


今回は事前に充電計画をしました。
鴨川シーワールドの駐車場には充電スポットがなさそうなので、近くの道の駅で充電&ランチをします。その前にやばそうならば君津の道の駅か海ほたるで充電も出来るので、その時の状況によって判断としました。



朝出る時のパネルです。97.5%


さあてどうなることやら。

予定の道が少し渋滞がきつそうなので
途中で迂回路に変更します。
距離が増えると消費しそうですが
渋滞で長い時間エアコンとかをつけていると
それも消費しそうなので、そうしましたが
実際はどうなのでしょうか。

アクアラインを通過。
この時点で半分強の距離。
たしか、69%くらいだったかと。
まだまだ問題ないのでそのまま進みます。

そして予定していた
道の駅「鴨川オーシャンパーク」へ。
ここまで無充電でバッテリー残量は49%



ここでは30分の急速充電をし、食事へ。


その結果、72.5%まで復活。



さあ、目的地の鴨川シーワールドへ。

事前に調べた限りでは充電スポットは無いようですが、
ここで何時間か過ごすので、ほんとはチャージしたい。
駐車場の受付の女の子にダメ元で聞いてみます。

「充電スポットはありますか?」

「え?………携帯ですか?」

「え?携帯。あ、いや自動車なんだけど、電気の」

「あ!ありません。。。」

EVの認知度は、まだまだ低いんですね。




鴨川シーワールドは若い時に一度行って2度目なんですが、
当時、日本で初めてのシャチの誕生だったのを覚えています。
その時の生まれたシャチがショーで大活躍していました。
歴史を感じます(^^)

写真も何枚か撮りましたが、コレがお気に入りの1枚です。


シャチのジャンプも凄いですが、
その上のお姉さんのジャンプが相当凄いです。
飼育員も身体能力が求められるんですね。


楽しかったシーワールドを後にして、ドキドキの帰宅です。
帰りは海ほたるで1回充電して安全に帰ろう、と計画しますが。。


海ほたるまで順調なドライブ。
45%…うーん、ここで30分待つと渋滞しそうだし
家の方に行けば、どこかあるだろうってことでスルー。


家まであと30分くらいのところで最後の充電。
バッテリーは25%
さて急速充電で20%くらい充電して帰ろう、と思ったら


なんと普通充電。。。食事して30分くらい経っても4%増の29%
もうこれ以上、猫たちを待たす訳にはいかないのでそのまま帰宅。




帰宅後の残量は24%

ふー、なんだかずーっとバッテリー残量を気にしてたなぁ(^_^;)




ここで総括です。

セカンドカーとして欲しいです。
だけど一番安いグレードで車両価格がほぼ500万は高すぎだなぁ。たぶんカーボンやらバッテリーやらでコストがかかってるんだと思うんですが。。。
値落ちしてる中古車ならアリかも知れませんが…


5日間乗って気がついた事をツラツラと書きますと。

最初に乗って思ったことは「広い」
これはクーペから乗り換えたから思ったのかも知れませんが、センターシャフトが無くフロントガラスの辺りもだだだっ広く、開放感が最高です。
シフトレバーもハンドルの右側についているので、助手席との間も荷物が置けます。癖で左手をシフトレバーに置こうとして何度空振りしたことか。

そしてスピーカーの音が良かった。
BMW共通じゃないのかなー、オプションだったのかなー。

加速はスポーツカー並み。
私の運転で、0-40km/hだったらM4より速いです。でも走り出すと音は静かだし、サスはそんなに硬くないので…寝ちゃいそう(( _ _ ))..zzzZZ

回生ブレーキが強烈。
殆どアクセルペダルだけで走行できます。
回生ブレーキでもちゃんとブレーキランプが点灯するので追突される心配もありません。ブレーキを使わないのでブレーキパッドも余り減らず、ホイールにカスも付かないのだろうと想像できます。

あと、これは感覚ですが
100km/hを超えるとバッテリー残量の減りが早くなる気がします。
最高速度150km/hの車なので100km/h超えあたりからモーターを動かすのにパワーがいるのかな。

最後にi3の事ではないんですが、
充電スポットの課金がハテナです。
充電時間で課金されるらしいですが、出力が設備によって違うので同じ時間でも充電量が異なるんですけどね。


まあ5日間だけでしたが、
とても楽しい体験をさせてくれました。
BMW JAPANさん、ありがとうございます!
(´-`)買わないのかよ





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
スポンサーサイト
2017-06-23 20:53 : クルマ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

i3 モニター ~初チャージ編~




「BMW i3 & ChargeNow! モニター」

に当たった!と思われます…

まあ、モニター期間は5日間だけですが、
ChargeNowと言う充電カードも無料で貸してくれますし。
いろいろと試してみたいと思います。



その前に外観を。
もう発売されて何年も経っているので
そんなに目新しくないと思いますが



顔はウシ。
BMWの象徴 キドニーグリルは塞がってます。
なんとも言えない愛嬌があり、
ずーっと見てても飽きない顔をしてます。



後ろ姿、これも顔みたいです。
それもダースベイダー(^^)



そしてこの観音開き。
我が家は後部座席が殆ど荷物置き場なので
これ結構便利だと思うんです。



で、電気自動車と言えば急速充電です。
早速チャレンジします。
何と言っても初体験ですので、説明を読み読みやってみます。

①まず、充電スポットにバックで駐車します。


②次にケーブルを給電口に差し込みます。


③そしてカードを「ピッ」


④そしたら充電開始


とっても簡単。
でも、大体1回30分充電する間、
待たなければならず、
買い物とか食事とかで上手く計画しないと
ただただ待ちぼうけになる事もありそうです。

それと充電スポットの数が限られていて、
大きな駐車場で1ヶ所なんてとこもザラ。
必ず空いている保証は無く、
誰かが充電開始したばかりだと1時間近く待たなければなりません。

もし、我が家でEVを所有したら
外部の充電スポットはなるべく使わず
家庭での充電だけで走行する事を目指すと思います。



次回はドライブ編へと続く…予定です(^_^;)





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
2017-06-21 20:36 : クルマ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

BMW i3 モニター 当たった…の?



EV…Electric Vehicle 電気自動車。



数年前からなーんとなく興味があるんですよね。

アクセルを一気に踏んだ加速時や
シフトダウンした時のブリッピングの音って
車を乗っている時の楽しみの一つなんです。

なのにモーターの音しかしないEVに
なんで興味あるのかわからないのですが。。。




そしてある朝、なーんとなく応募してみまして。



次の日の午前中、お世話になっているDラーより電話がありました。

いつもの営業Kくんではない、でも昔からよく知っている営業のGくんから。

「kisukeさん、i3の件で何かメーカーに連絡されました?」

「昨日、なんちゃらモニターっていうヤツを応募したけど、当たったの?」

「よくわからないんですが、メーカーから連絡があってkisukeさんがi3に試乗したいと聞いて。車を用意しようかと思うんですが…」

(キャンペーンの抽選とは別に、メーカーがDラーに連絡して試乗をさせる様に指示があったのかなー) 「日常的に試せるモニターだから応募したんだけど、試乗なら何回かしたのでいいや」

「今回は1週間は乗ってもらおうかと」

「え?それなら借りてみたいけど」

「では、週明けに用意します」



うーん、なんだかよくわからないけど1週間、i3が乗れそうだ。
キャンペーンじゃないとすると充電カードが無いから、どうやって充電するかな。

ネットで調べてみると無料の充電スポットや会員カードを持ってない人のクレジットカードの充電方法などが載っていました。(ちょっと面倒だけど)これを駆使して乗り切るしかないが、いろいろやってみるか(^^)




週が明けてDラーに向かい
M4を預けi3を1週間お借りすることにしました。


ウシっぽい(^.^)

そしたらコレもお借りしまして、

充電無料カード

「って事はモニターキャンペーンに当たったって事?」

「そうなんですかね。メーカーは何も言ってなかったですが」

BMW JAPANも、もう少しDラーに説明すればいいのに。ま、いっか1週間借りれて充電も無料だしね(^^)



1週間モニターした結果は、またご報告します。





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
2017-06-20 16:19 : クルマ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

焦った。。。

いつものパターンで、奥さんは仕事へ私は休み(⌒-⌒; )スイマセン


週末にゴルフコンペが控えているので、いっちょ練習でも行こうかと思い、猫にご飯をあげて、支度をして、戸締りをちゃんとして、ゴルフバックを車のトランクに積んで準備OK


さあ、出発。


助手席にバックを放り投げてドアを閉めて。。。


カシャッ…


ん?なんか音したな。

閉まってる??







Σ('◉⌓◉’) えええええええ



なんで、なんで


車のキーが入ったバックが車内にあるまま、外からロックした。
て事は開くよね。開くよね。



いくら引っ張っても、ウンともスンとも。。。


閉まった時の状態で開かないって、おかしくない?

なんて言ってても仕方ない。


でも、バックの中には家の鍵も財布もバイクのキーも入ってる。もう1つの車のキーは奥さんが持ってて、後6時間くらいしないと仕事が終わらない。その間、お金もなく家にも入れず暑い外にいるのはキツイ。そもそも仕事が終わる頃は車で迎えに行く事になってるし。。。

使える道具は、たまたまポケットに入ってたスマホと自転車。




うーーん


取れるアクションは1つ。

LINEで奥さんに伝えて、一駅先の奥さんの職場へ自転車で突撃する。仕事中はスマホをロッカーに入れてるかもしれないので読まれるのは仕事終わりかもしれないけど、行くしかない。


この自転車、電動付きなんですが最近乗ってなかったので充電が充分じゃなく、いつ切れるかわからない状態。で、なんとか着いた。でもLINEの返信なし、既読もなし。

駐輪場に停めて…あ、お金が1円も無いんだ。こんなとこで自転車も使えなくなったら大変。よく読むと最初の2時間は無料。ありがとー



本屋さんで時間を潰すが返信なし。。。

こんな平日におっさんがウロウロ、怪しすぎです。


思い切って電話をしてみよう


コール…

コール…

コール…

もしもし


出たー!


ちょうど今、LINEを見てたところで
オフィスの外まで車のキーを持ってきてくれました。




ありがとーーー


もう、これだけでグッタリでしたが頑張って


散髪して



ゴルフ練習に行きました。




いやー今回は参りました。
スマートキーになって何台か乗り換えてますが、こんな事初めて。
車内にキーがあったらロックがかからないと思ってました。

BMWのスマートキーをお使いの皆さん、お気をつけて下さいね。





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
2017-06-02 18:37 : クルマ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

M4で箱根ターンパイクを駆ける


駅前のざわついた朝の喧騒の中、
車のスポーツシートに身を委ねた俺は一息ついた。

「取り敢えずひと段落だな」

仕事に向かう妻を車の中から見送り、
おもむろにM4のエンジンに火を入れた。

眠っていた猛獣の突然の咆哮の様な
エキゾーストノートに、
駅に向かう足早な人たちが
怪訝そうにこちらを見る。
ただそれも一瞬で、
またそれぞれの日常に戻っていく。




なーんてね(#^.^#)



急に思いついて、昔読んだ「北方謙三」の世界をイメージしてハードボイルド風に書いてみました。夜中に思いついてメモしたんですが、今読むと小っ恥ずかしいったらありしません でもせっかく考えたので載せておきますね。


そしてハードボイルドと言えばコレ。世代的にわからない人もいると思いますが(^_^;)





さて本題ですが、
平日で仕事に行く奥さんを送って(最近、このパターン多いな)、慣らしを終えたM4の本気が知りたく一人で走りに行きました(オトナの事情でw平日休みが続いてます(^^))


行き先は「箱根ターンパイク」


車好きな方なら知っていると思いますが、「カーグラフィックTV」のロケ地でさまざまな車の試乗コースとなっています。以前も335カブでも行きましたが、こういうパワフルな車を気持ちよく走らせるにはもってこいのコースです。

ターンパイクへは、圏央道を通り小田原厚木道路 通称「小田厚」を走るんですが、この道路 制限速度が70km/hの自動車専用道路で、走るたびにスピード違反で捕まっている車を見ます。知ってる人が多いのか走行車線をノロノロ走る車が続いていて追越し車線は不自然なほど空いています。
この日も。。。


アチャー



さてさてターンパイク入口に着きました。


ターンパイクは片道通行料720円と少しお高めの為、いつも空いているようです。さらに車の間隔を開ける為に、この駐車場でタイミングを計り出発するのです。今、GTウィングを付けた86が上がって行きます。うちのにもM4GTSの羽つけちゃおっかな


エンジン、ステアリング、サスペンション それぞれ全部SPORTモードにして出発!アクセル全開‼︎

と思ったらアクセルを踏み過ぎてエンジン回転が上がり過ぎ、ノッキング…カッコ悪っ(誰も見てないけど)


気を取り直してアクセルオン!



動画でフロントガラスの上にチラチラ映ってたのは、コレです。

100均で見つけて期間限定で、狛猫として車を守っています。



そして「御所ノ入駐車場」にて撮影タイム。








この駐車場20台以上停めれそうなんですが、撮影している間は独り占め。通り過ぎた車は、マツダロードスター、BMW3シリーズ、アウディ(車種はわからず)だけでした。

さて、ここから少し本気モードでいきます。
と言っても、私の本気モードですからたかが知れてますが。。。


7速DCTをマニュアルモードで。
登りの直線を2-3-4-5速とシフトアップして駆け上がります。コーナー手前でブレーキングし3速にシフトダウン。この時のブリッピングがいい音します。 コーナーの立ち上がりをアクセルを全開に吹かし加速。まあ、こんなに上手くはいきませんが、こんなイメージです。
こういうコースは、この車に合っているのか「駆け抜ける歓び」がそのまんま当てはまるくらい楽しいっス。


そして終点の大観山の「ターンパイクラウンジ」へ到着。箱根に来るといっつも曇ってて景色を楽しめた事があまりないので忘れてましたが、


ドーン!富士山がこんなに綺麗に見えてビックリ


急いで車とのツーショット。




おっとあんまりノンビリする時間は無いんだった。帰らなきゃ。帰りのダウンヒルは残念ながら前の車に詰まって低速で安全運転。(しかし、前の車あんなにブレーキ踏みまくって大丈夫なのかなー)

帰りの小田厚でも一人捕まってました。
そして無事に奥さんの迎えの時間にも間に合い、一安心


(私的)全開モードのM4総括です。

エンジンパワーも凄いですが、この車の良さは安定感にありますね。直線の加速でも、高速コーナーでも、Rのきついヘアピンでも、とにかく車が安定して走り抜けます。という事は車としての安全性が凄く高いってことになります。車としての走りの挙動を保つ安全性、これが高いレベルで装備されている感じがしました。

とにかく私には勿体無いくらいのイイ車です。
335の時は車の重さを感じましたが、M4では車体かコントロールし易く、ターンパイクの様なコースを走ると楽しくて仕方ないです。 また行きたいっス。


ps. あ、スピードを出しまくってるような表現でしたが全然ですよ。




にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
2017-05-30 20:21 : クルマ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

kisuke

Author:kisuke
 
こんにちは。

ネコ達と暮らして10年以上たちます。今ではネコ達がみんな可愛くて仕方ありません、親バカです。笑
これはそのネコ達との幸せな暮らしや趣味のゴルフ、愛車の話を徒然と載せたブログです。

お暇なら見てって下さい。(^^)

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR