イプシロン…通称イプ子が納車されました。




待ちに待ったイプシロンの納車の日が来ました


今回は増車で、下取り車が無いので
電車で販売店まで向かいます。
うーん、天気がイマイチ…



霧雨もパラパラ降ってます。
そういえば、今まで納車の時に
雨降ってたこと無かったよなー
と思い出しました。





お盆休みでみんな出掛けているのか
電車の中はガラガラ~


納車までの期間、
ネットでいろいろ調べてみた
イプシロンの生い立ちを少々。。。




2011年 三代目イプシロンが誕生。

元々イプシロンはイタリアのランチア社の車ですが、この三代目は親会社のFIAT500やPandaで使われているエンジンとプラットホームを採用して作られました。これも知らなかったのですが、ランチアと言えばイタリア国内の高性能車、高品質車メーカーとして有名らしく、プレミアムコンパクトをコンセプトにしているそうです。


2012年 クライスラーイプシロン登場。

ランチアの販売チャネルの無かったイギリスや日本向けに、クライスラーから右ハンドル仕様車を販売。イタリア車なのでフィアットイプシロンとかで出せば良かった気がしますが、高級車くくりでクライスラーチャネルを使った模様。

これが日本では失敗。
イタ車好きなファンは、アメ車じゃねーし…
クライスラーに来たお客は、何このちっちゃい車…
そんなこんなで日本国内ではトータル1000台強の登録台数しかなく。。。


2014年 日本での販売終了チーン...


なんだか可哀想な境遇で愛着が湧いてしまいました

上のような事から
・フロントグリル
・リアエンブレム
・ホイールキャップ
・ステアリングエアバッグ
などクライスラーエンブレムのところを
ランチアエンブレムに変更する
「ランチア戻し」という名のモディファイが
流行ってるそうです




さて、付け焼き刃のウンチクはこの辺にして。




ご対面でーす(^^)


相変わらず可愛い顔してるなぁ。
奥さん曰く、イプシロンは女の子らしく
だから「イプ子」だそうです。

手続きをし車の説明を受け納車完了


イグニッションオン!



これこれ、この針がグィーーンとなるヤツ好きなんです。


そして内装



BMW以外の車に乗るのは9年ぶりなので
とにかく新鮮。
BMWに慣れてるからw
質感が高く感じます。


いよいよ発車


この直列2気筒 0.9Lターボエンジン
意外にやります。
馬力は85psなんですが、
トルクが14.8kgm/1900rpmと
低速時にトルクが出るので
街乗りで遅れることはありません。
と言うか、出だし速いです。
奥さんに言わせると「M4と変わんないね」
だそうです。


で、エクステリア


まずはお気に入りのアングル。
リアガラスの「YPSILON」がオシャレです。



サイドビューです。
全長が3835mmと4m無く丸っとして、
これまた可愛いです。
後部ドアは
ドアノブを隠した事によって
開けにくくなってますが
デザイン優先なんでしょうね。
さすがイタリア流です。


では、改めまして宜しくお願いします。

イチ太郎君に対抗です


最後に恒例のツーショット





これで猫たちに何かあった時に行動できます。


ぐた~~







にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
スポンサーサイト
2017-08-12 17:15 : クルマ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

イプシロンって知ってます?

久しぶりの投稿です。
実はこの1週間は帯状疱疹に罹っていて
家で大人しくしていました。


さて「イプシロン」って知ってますか?




私はつい最近まで知りませんでした。

ギリシャ神話の神の名前でも
ウルトラマンの怪獣の名前でもありません。
車の名前です。

FIAT傘下のランチアが
FIAT500のエンジンやプラットホームを使って
作ったコンパクトカー。


ランチアというとこれを思い浮かべます。

そしてランチアの販売チャネルが日本にない為
これまたFIAT傘下のクライスラーチャネルで
販売してました。
過去形なのは2014年で日本での販売を
終了しているからです。

要するにアメリカ国籍のイタリア車です。

なんでそんな話してるかと言うと、イプシロンを買ったからです


納車は8/中旬くらいです、楽しみ~。






この間からずーっと考えていたんですが、やっぱり、車1台体制だと 猫のいざって時に困るなぁと。

でも、バイクが置いてあって2台目の車を置くスペースが無い。で、思考停止してましたが思い切ってバイクをドナドナする事にしました

そして増車する車を本格検討に入りました。

条件として
予算は100万前後~200万くらい。
ヨーロッパ安全基準レベルの頑丈さ。
街乗り中心なのでコンパクト。
小回りが利く。
てとこです。

ざっと候補にあげたのが以下の高年式の中古車
・VW up!
・smart fortwo/forfour
・シトロエンC3/DS3
・プジョー208
・ルノートィンゴ
・BMW i3(予算オーバーぎみ)

ここから絞り込んで

圧倒的な安さのVW up!
vs
個性的デザインのsmart forfour

の対決となり、いろいろ試乗したり見積りしてもらったり調べて検討した結果
青×白か赤×黒のsmart forfourのどちらかにする事にしました。
カラーはブルーが好みですがレッドが圧倒的なお買い得。うーん、悩む。。。悩む。。。
悩みながら、メルセデスディーラーの帰り、前から見たことのない車にすれ違いました。

「あ、イプシロン!」
「イプシロンってなんだっけ?」
「クライスラーの車。あれもイイねー」
「じゃあ見にいってみよう」

車の中でスマホで中古車検索をして
横浜の販売店に連絡して
その足で見に行く事にしました。

……


そして.注文書にサインして帰りました

どんな車かというと。。。





こんなんです。
詳しくは納車されたら報告しますね。
実は私もどんな車かよくわかってなくて。。。






にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
2017-07-17 17:01 : クルマ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

i3 モニター ~ドライブ編~

さてさて「i3モニター」シリーズも最後です。




充電のやり方も覚えたので、せっかくだからドライブに行く事にしました。



1つ目は中距離の「おおむらさきゴルフ倶楽部
往復で約150km。
満充電で行って帰ってこれる距離です。
まあ、ここは試しのドライブというより
ゴルフに行きたかっただけですが(^_^;)


まず荷物の積載状態です。
ゴルフの荷物は、キャディバック+ボストンバック+シューズケース といったセットですが、それを2人分積まないといけません。


後ろからキャディバックを2つ積んで


観音開きの横からバッグとシューズケースを入れて完了。思ったより楽に積めました。頑張れば3人乗車で3人分の荷物もいけるかもしれません。


家を出る時ほぼ満タンだった充電は
ゴルフ場に到着した時点で75%
これなら帰りも大丈夫そうですが
せっかくゴルフ場に充電スポットがあるので
チャージ!



30分でほぼ満タン
帰りは何も気にせず快走しました。
このくらいの距離なら問題なく使えそうです。




2つ目はちょっと長距離の「鴨川シーワールド
往復で約250km。
カタログ値では、これも走行できそうですが
登り下りあり、
高速走行あり、
エアコン、オーディオは普通にオン
の状態でどうなるか。


今回は事前に充電計画をしました。
鴨川シーワールドの駐車場には充電スポットがなさそうなので、近くの道の駅で充電&ランチをします。その前にやばそうならば君津の道の駅か海ほたるで充電も出来るので、その時の状況によって判断としました。



朝出る時のパネルです。97.5%


さあてどうなることやら。

予定の道が少し渋滞がきつそうなので
途中で迂回路に変更します。
距離が増えると消費しそうですが
渋滞で長い時間エアコンとかをつけていると
それも消費しそうなので、そうしましたが
実際はどうなのでしょうか。

アクアラインを通過。
この時点で半分強の距離。
たしか、69%くらいだったかと。
まだまだ問題ないのでそのまま進みます。

そして予定していた
道の駅「鴨川オーシャンパーク」へ。
ここまで無充電でバッテリー残量は49%



ここでは30分の急速充電をし、食事へ。


その結果、72.5%まで復活。



さあ、目的地の鴨川シーワールドへ。

事前に調べた限りでは充電スポットは無いようですが、
ここで何時間か過ごすので、ほんとはチャージしたい。
駐車場の受付の女の子にダメ元で聞いてみます。

「充電スポットはありますか?」

「え?………携帯ですか?」

「え?携帯。あ、いや自動車なんだけど、電気の」

「あ!ありません。。。」

EVの認知度は、まだまだ低いんですね。




鴨川シーワールドは若い時に一度行って2度目なんですが、
当時、日本で初めてのシャチの誕生だったのを覚えています。
その時の生まれたシャチがショーで大活躍していました。
歴史を感じます(^^)

写真も何枚か撮りましたが、コレがお気に入りの1枚です。


シャチのジャンプも凄いですが、
その上のお姉さんのジャンプが相当凄いです。
飼育員も身体能力が求められるんですね。


楽しかったシーワールドを後にして、ドキドキの帰宅です。
帰りは海ほたるで1回充電して安全に帰ろう、と計画しますが。。


海ほたるまで順調なドライブ。
45%…うーん、ここで30分待つと渋滞しそうだし
家の方に行けば、どこかあるだろうってことでスルー。


家まであと30分くらいのところで最後の充電。
バッテリーは25%
さて急速充電で20%くらい充電して帰ろう、と思ったら


なんと普通充電。。。食事して30分くらい経っても4%増の29%
もうこれ以上、猫たちを待たす訳にはいかないのでそのまま帰宅。




帰宅後の残量は24%

ふー、なんだかずーっとバッテリー残量を気にしてたなぁ(^_^;)




ここで総括です。

セカンドカーとして欲しいです。
だけど一番安いグレードで車両価格がほぼ500万は高すぎだなぁ。たぶんカーボンやらバッテリーやらでコストがかかってるんだと思うんですが。。。
値落ちしてる中古車ならアリかも知れませんが…


5日間乗って気がついた事をツラツラと書きますと。

最初に乗って思ったことは「広い」
これはクーペから乗り換えたから思ったのかも知れませんが、センターシャフトが無くフロントガラスの辺りもだだだっ広く、開放感が最高です。
シフトレバーもハンドルの右側についているので、助手席との間も荷物が置けます。癖で左手をシフトレバーに置こうとして何度空振りしたことか。

そしてスピーカーの音が良かった。
BMW共通じゃないのかなー、オプションだったのかなー。

加速はスポーツカー並み。
私の運転で、0-40km/hだったらM4より速いです。でも走り出すと音は静かだし、サスはそんなに硬くないので…寝ちゃいそう(( _ _ ))..zzzZZ

回生ブレーキが強烈。
殆どアクセルペダルだけで走行できます。
回生ブレーキでもちゃんとブレーキランプが点灯するので追突される心配もありません。ブレーキを使わないのでブレーキパッドも余り減らず、ホイールにカスも付かないのだろうと想像できます。

あと、これは感覚ですが
100km/hを超えるとバッテリー残量の減りが早くなる気がします。
最高速度150km/hの車なので100km/h超えあたりからモーターを動かすのにパワーがいるのかな。

最後にi3の事ではないんですが、
充電スポットの課金がハテナです。
充電時間で課金されるらしいですが、出力が設備によって違うので同じ時間でも充電量が異なるんですけどね。


まあ5日間だけでしたが、
とても楽しい体験をさせてくれました。
BMW JAPANさん、ありがとうございます!
(´-`)買わないのかよ





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
2017-06-23 20:53 : クルマ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

i3 モニター ~初チャージ編~




「BMW i3 & ChargeNow! モニター」

に当たった!と思われます…

まあ、モニター期間は5日間だけですが、
ChargeNowと言う充電カードも無料で貸してくれますし。
いろいろと試してみたいと思います。



その前に外観を。
もう発売されて何年も経っているので
そんなに目新しくないと思いますが



顔はウシ。
BMWの象徴 キドニーグリルは塞がってます。
なんとも言えない愛嬌があり、
ずーっと見てても飽きない顔をしてます。



後ろ姿、これも顔みたいです。
それもダースベイダー(^^)



そしてこの観音開き。
我が家は後部座席が殆ど荷物置き場なので
これ結構便利だと思うんです。



で、電気自動車と言えば急速充電です。
早速チャレンジします。
何と言っても初体験ですので、説明を読み読みやってみます。

①まず、充電スポットにバックで駐車します。


②次にケーブルを給電口に差し込みます。


③そしてカードを「ピッ」


④そしたら充電開始


とっても簡単。
でも、大体1回30分充電する間、
待たなければならず、
買い物とか食事とかで上手く計画しないと
ただただ待ちぼうけになる事もありそうです。

それと充電スポットの数が限られていて、
大きな駐車場で1ヶ所なんてとこもザラ。
必ず空いている保証は無く、
誰かが充電開始したばかりだと1時間近く待たなければなりません。

もし、我が家でEVを所有したら
外部の充電スポットはなるべく使わず
家庭での充電だけで走行する事を目指すと思います。



次回はドライブ編へと続く…予定です(^_^;)





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
2017-06-21 20:36 : クルマ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

BMW i3 モニター 当たった…の?



EV…Electric Vehicle 電気自動車。



数年前からなーんとなく興味があるんですよね。

アクセルを一気に踏んだ加速時や
シフトダウンした時のブリッピングの音って
車を乗っている時の楽しみの一つなんです。

なのにモーターの音しかしないEVに
なんで興味あるのかわからないのですが。。。




そしてある朝、なーんとなく応募してみまして。



次の日の午前中、お世話になっているDラーより電話がありました。

いつもの営業Kくんではない、でも昔からよく知っている営業のGくんから。

「kisukeさん、i3の件で何かメーカーに連絡されました?」

「昨日、なんちゃらモニターっていうヤツを応募したけど、当たったの?」

「よくわからないんですが、メーカーから連絡があってkisukeさんがi3に試乗したいと聞いて。車を用意しようかと思うんですが…」

(キャンペーンの抽選とは別に、メーカーがDラーに連絡して試乗をさせる様に指示があったのかなー) 「日常的に試せるモニターだから応募したんだけど、試乗なら何回かしたのでいいや」

「今回は1週間は乗ってもらおうかと」

「え?それなら借りてみたいけど」

「では、週明けに用意します」



うーん、なんだかよくわからないけど1週間、i3が乗れそうだ。
キャンペーンじゃないとすると充電カードが無いから、どうやって充電するかな。

ネットで調べてみると無料の充電スポットや会員カードを持ってない人のクレジットカードの充電方法などが載っていました。(ちょっと面倒だけど)これを駆使して乗り切るしかないが、いろいろやってみるか(^^)




週が明けてDラーに向かい
M4を預けi3を1週間お借りすることにしました。


ウシっぽい(^.^)

そしたらコレもお借りしまして、

充電無料カード

「って事はモニターキャンペーンに当たったって事?」

「そうなんですかね。メーカーは何も言ってなかったですが」

BMW JAPANも、もう少しDラーに説明すればいいのに。ま、いっか1週間借りれて充電も無料だしね(^^)



1週間モニターした結果は、またご報告します。





にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
2017-06-20 16:19 : クルマ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

kisuke

Author:kisuke
 
こんにちは。

ネコ達と暮らして10年以上たちます。今ではネコ達がみんな可愛くて仕方ありません、親バカです。笑
これはそのネコ達との幸せな暮らしや趣味のゴルフ、愛車の話を徒然と載せたブログです。

お暇なら見てって下さい。(^^)

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR